ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

【レビュー】motorola edge 20 1億800万画素のカメラは魅力的!

当ページのリンクには広告が含まれています。
Motorora edge 20を手に持った状態

Androidスマホの中でもコスパが高く魅力的なスマホが多いmotorolaですが、この度motorola edge 20を入手しましたので、レビューをしていきたいと思います。
実はこのスマホ、発売が2021年の秋ということもあり約1年半遅れのレビューとなりますが、使ってみると型落ちモデルであることを忘れてしまうくらいには使い勝手が良かったです。

IIJmioでお安く購入できるスマホということもあり、注目できるモデルかと思います。

それでは早速見ていきましょ〜

スマホ特価セール開催中

目次

motorola edge 20をレビューしていくっ

いざ開封

今回はIIJmioで購入しましたので、SIMカードとセットでの発送となりました。

Motorola edge20の外箱
外箱はシックで良い感じ!

そして外箱がこちら。

黒を基調にした見た目でなかなかオシャレな感じがあります。

本体は保護ケースを付けた状態で入ってましたが、SIMカードを挿入するとなると一度外さないといけないのでこれはちょっと面倒かな。

付属品

motorola edge20の付属品は以下の通り

Motorola edge20の付属品
付属品

付属品は充電器と充電ケーブル、イヤホンと説明書それからUSBとイヤホン端子の変換アダプターです。

以前レビューしたmoto e32sは充電器はおろか充電ケーブルすら付属していなかったので、地味に嬉しいw

また、イヤホンが付属しているのもこのご時世では少し珍しいですね。iPhoneもAirpodsを売るためなのか有線イヤホンの付属もやめてしまいましたし。ただ、見た感じおまけ程度な感じで音質は期待しないほうが良いかな。

外観

次に外観を見ていきます。

Motorora edge 20とMacBook
Macbookと比較しても質感は低く感じない

本体は樹脂でできていますが、色合いがシックで少し金属っぽく見えるおかげでそこまで安っぽくは見えません。質感を取るなら金属製が良いですけど、軽量化のことを考えたら樹脂製が一番ですからね。

持ってみて気づいたんですけど、これ本体の両側面にボタンがあって最初は???ってなりました。

側面にはGoogleアシスタント用のボタン
左側面にはGoogleアシスタントの起動ボタン

が、押して見て納得。右側はオーソドックスに電源ボタンと音量調整ボタン。左側にあるのはGoogleアシスタントの起動ボタンでした。ぶっちゃけいらない・・・。

Motorola Edge20のカメラ
カメラの張り出しはやや大きいかも?

またカメラのレンズも若干張り出しが大きく、付属のクリアケースだと保護しきれてない印象を受けました。傷つけたくない人はカメラの保護フィルムを買うか、レンズ部分も覆ってくれる社外品のケースを買うことをおすすめします。

重量は実測で165g

edge 20の特徴とも言えるのが軽量さですが、早速計測してみました。

Motorola edge20の重量
Motorola edge20の重量(ケースを着用した状態)

素の状態で165gほど。クリアケースを付けた状態で○gほどとなりました。1億800万画素のカメラを搭載している割には結構軽いですね。持ってみた感じも重さは全く感じないですし、僕の場合は結構手が小さいのですが持ちやすい印象です。

プリインストールアプリは皆無で使いやすい

Motorolaですが、他のAndroidスマホ(特に中華メーカー)と違いほぼ純正状態のAndroidOSとなるので、余計なプリインストールはほぼない状態です。

Motorola edge20のホーム画面
Motorola edge20のホーム画面

Googleのアプリはいくつかありますが、TikTokやFacebookなど使わない人にとっては邪魔でしかないアプリも入っていないのが良いです。

Android12へのアップデートも可能

2021年の製品ということでセキュリティアップデートについても気になるところですが、格安SIMで購入した場合でもアップデートは提供されており、2023年6月時点でAndroid12へのアップデートも可能でした。

Motorola edge20のアップデート

ただ、アップデートに関しては一つマイナスポイントがあり、アップデートが一度で終わらず最新版にするのに複数回インストール&再起動をする羽目になりました。何度も再起動するのは面倒なのでこれは一回で終わって欲しかったかな。。。

スマホ特価セール開催中

Motorola edge20のカメラ性能をチェック!

と、一通り外観などを説明したので次はお待ちかねのカメラについて。このスマホはメインに1億800万画素のカメラを搭載しており、その他にも超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

いくつか作例を載せてみますので参考になれば幸いです。

屋外の写真

まずはメインカメラで撮影した写真。

Motorola edge20で撮影した紫陽花
紫陽花の季節でした

道端の紫陽花を撮ってみましたが、過度に色彩が強調されるということもなく、割と自然な感じです。

ただ、近くに寄るとピントが合わなくなってしまい、少し離れないと撮影しづらい印象です。

室内の写真

Motorola edge20で撮影したアイスコーヒー
いつものアイスコーヒー

補正はややありますが、XiaomiのAIカメラと比較するとキツく感じるような色彩ではなく、割と自然な感じですね。ただ、標準モードで撮影すると近くにピントがなかなか合わないので、被写体から少し離れる必要がありました。

望遠レンズの写真

次に3倍ズームで撮った写真を紹介します。左側がズームなし、右側が3倍ズームで撮った写真です。

臨港パークにある謎のオブジェクト

画素数はそこまで高くないのであまり期待はしていませんでしたがそこそこいい感じです。

Motorola edge 20の販売先

Motorola edge 20の販売先ですが主に格安SIMか、Amazon等で販売されているSIMフリー版があります。

IIJmio

個人的には格安SIMがオススメで今回はIIJmioで購入しましたが、価格はセールで14,000円ほどと安価でした。初期費用も半額な上に月額料金は5GBでも900円ほど。

デュアルSIMも使えるので他にメイン回線を持ってる人でも安心して使えるかと思います。

スマホ特価セール開催中

Amazon等の通販サイト

Amazonでの実勢販売価格はおよそ30,000円ほど。こちらも格安SIMと同様に6GB/128GBモデルのみの販売となります。

全てのキャリアのバンドに対応しているので、基本的にどのキャリアでも使えますが事前に確認しておくことをおすすめします。また日本版スマホにありがちなデュアルSIM潰しもなく、SIMカードは2枚挿せるので安心です。

まとめ

Motorola edge 20ですが、2021年のモデルとしては比較的スペックもよく、軽量で使いやすい印象を受けたスマホでした。中華スマホにありがちなOSの癖も無く、初めてのAndroidでも使いやすい印象です。

すでに型落ちになっているものの、価格もお手頃ですし突出した性能は無くとも普段遣いにもってこいなスマホですね。それでは~

Motorora edge 20を手に持った状態

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次