\ プライムデー先行セール! /

AQUOS R9が発売へ 希少な国産ハイエンドで価格は10万円台から!

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年7月にシャープから新型スマートフォン「AQUOS R9」が発表されました。すでに希少となりつつある国産スマホですが、Snapdragon 7+ Gen3搭載でハイエンド寄りのモデルとなり、競争が続くAndroid市場での売れ行きが注目されます。

この記事ではシャープから発売となるAQUOS R9のスペックや価格、販売先について紹介していきたいと思います。

目次

AQUOS R9のスペック

スペック表

項目詳細
ディスプレイサイズ:約6.5インチ
解像度解像度:フルHD+(1,080×2,340)
プロセッサSnapdragon7+ Gen 3 Mobile Platform
メモリ12GB LPDDR5X/仮想メモリ 8GB
ストレージ256GB UFS 4.0
microSDXCカード(最大1TB)
バッテリー5000mAh
カメラ(背面)メインカメラ(標準)
有効画素数 約5,030万画素 CMOS

メインカメラ(広角)
有効画素数 約5,030万画素 CMOS

インカメラ
有効画素数 約5,030万画素 CMOS
カメラ(前面)16MP
OSバージョン:Android 14(発売開始時)
OSバージョンアップ:発売日から最大3回
セキュリティアップデート:発売日から5年
防水・防塵IP68対応
サイズ約156mm×約75mm×約8.9mm(突起部除く)
重量約195g
カラーグリーン、ホワイト
https://jp.sharp/k-tai/products/aquos-r9/specs/

高画質ディスプレイ

AQUOS R9は、6.5インチのOLEDディスプレイを搭載しており、美しい映像表現が可能です。解像度は1,080×2,340ピクセルで、鮮明な画質を提供します。また、色再現性に優れ、動画や写真の視聴が一段と楽しくなります。

SoCはSnapdragon 7+ Gen3を搭載!

https://jp.sharp/k-tai/products/aquos-r9/

最新のQualcomm Snapdragon 7+Gen 3を搭載しており、処理速度と効率性が大幅に向上しました。これにより、ゲームや動画編集などの高負荷なアプリケーションでもスムーズに動作します。

カメラ性能

AQUOS R9の背面には5030万画素のメインカメラ、超広角カメラが搭載されています。残念ながら望遠レンズは搭載されないということですが、ライカ監修のHEKTORレンズを搭載ということで、これまでのスマホでは難しかった星空などの撮影でもきれいに撮影できるとのこと。

バッテリーと充電

4500mAhの大容量バッテリーを搭載しており、一日中使用しても十分な持続力を発揮します。また充電に関しては130分でフル充電ということで、昨今の67Wや120W充電に対応した他社製品と比較するとやや見劣りする印象です。

防水・防塵性能

IP68等級の防水・防塵性能を備えており、日常生活のさまざまな環境で安心して使用できます。水濡れやホコリの侵入を防ぎ、長期間にわたり安定した性能を維持します。

AQUOS R9の価格と発売日

AQUOS R9は、ブラックとホワイトの2色展開で、発売日は2024年7月12日となります。NTTドコモでは、約10万円前後で販売される予定です。また、オンラインショップや家電量販店でも購入可能です。

またソフトバンクオンラインショップでも発売予定でこちらも価格は12万4560円となっています。また、「新トクするサポート(プレミアム)」適用後、13カ月目に返却すると3万4810円でAQUOS R9を入手できます。

また詳細についてはまだ不明ですが、SIMフリー版の発売も予定されており通販サイトでの購入も可能とのことです。これは楽しみ。

まとめ

AQUOS R9は、高画質ディスプレイや高性能プロセッサ、優れたカメラ機能を備えた最新スマートフォンです。日常の使用からエンターテイメントまで、幅広いニーズに応えることができる一台となっています。防水・防塵性能も備えているため、アウトドアでも安心して使用できます。最新の技術を取り入れたAQUOS R9をぜひチェックしてみてください。

詳細なスペックや特徴については、公式サイトを参照してください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次