ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

UQモバイルの新プランが発表 実質的な値上げで改悪!

当ページのリンクには広告が含まれています。

KDDIが提供するUQモバイルですが、2023年の6月1日から新プランの「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニプラン」を発表しました。

これまではくりこしプラン +5Gの提供でしたが、6月1日からは新プランへの移行に伴い、旧プランは受付終了となります。

新プランの料金や内容について気になるところですが、個人的には思っていたよりガッカリという印象でした。この記事ではその理由について紹介します。

目次

UQモバイルの新プランは実質的な値上げ

まず初めに残念なお知らせとして、UQモバイルの新プランは実質的な値上げとなり、特にギガ数をあまり使わないライト層の人にはかなり影響が大きい内容となります。

ミニプランは完全に値上げ

まず一番影響が大きいライトユーザー層が使うであろうミニプランについて。新プランの中で一番ギガ数が少なく、料金が安いプランがミニプランとなりますがまずは料金表を紹介します。

月間利用データ量4GB (超過時300kbps)
各種割引適用前 [1]2,150円 (税込2,365円)
au PAY カードお支払い割 [2]-170円 (税込-187円)
セット割引 [3]自宅セット割-1,000円 (税込-1,100円)
家族セット割-500円 (税込-550円)
合計
([1] + [2] + [3])
自宅セット割980円 (税込1,078円)
家族セット割1,480円 (税込1,628円)
国内通話料20円 (税込22円)/30秒 ※国内SMS<送信>3円 (税込3.3円)/通 (70文字まで)<受信>無料
(参考) 増量オプションⅡ利用時
月額500円 (税込550円) (+2GB)
最大6GB
https://news.kddi.com

月のギガ数は4GBまでで、料金はセット割引やauPayカードの割引を除くと2,150円から。公式サイトでは税抜き980円〜と案内されているんですが、これはセット割とauPAYカードの割引を含めた金額なんですよね。

プラン名ミニプラン(新プラン)くりこしプラン+5G
料金(税込み)2,365円1,628円
データ容量月4GBまで月3GBまで
増量オプションで月5GBまで

これまでの繰越プランが3GBまでの容量で1,628円であることを考えると実質的に値上げとなり、ギガ数の少ない人にとっては乗り換えを検討しても良いのではと思いました。

コミコミプランは標準的な内容だが魅力はイマイチ

最後にコミコミプランについて紹介しますが、これに関しては特にコメントするところがなく、3,278円で月20GBまで使えるという標準的な内容となります。

月間利用データ量20GB (超過時1Mbps)
月額料金2,980円 (税込3,278円)
国内通話料1回10分以内の通話料無料
(参考) 増量オプションⅡ利用時
月額500円 (税込550円) (+5GB)
最大25GB
https://news.kddi.com

ただこれに関してもコストパフォーマンスについては楽天モバイルに劣り、楽天モバイルの場合も3,278円という値段は同じですが、データ容量についてはパートナー回線も含めて無制限という内容。

またドコモの格安プランahamoの場合、同じ20GBでもお値段が税込み2,970円と若干ですが安いということもあり、イマイチ魅力を感じないプランとなります。

容量を消費しない節約モードは廃止

更に残念な点として、UQモバイルでアプリから回線を節約モードにすることで、回線速度が1Mbpsに制限されるもののデータ容量が消費されないシステムがあったのですが、こちらも新プランでは廃止に。

https://www.uqwimax.jp

LINEの送受信やSNSなどは1Mbpsでもそこそこ使えるので、ライトユーザーを中心に重宝していた人が多いシステムでしたが、廃止になるということで使い勝手が悪くなってしまいます。

\乗り換えで最大10,000円分のau PAY還元!/

増量オプションⅡ加入の場合
povoからの乗り換えは対象外

楽天モバイルへの乗り換えが進む可能性もある

https://network.mobile.rakuten.co.jp

値上げが進むUQモバイルですが、これをきっかけに楽天モバイルに乗り換えるユーザーも出てくるのでは?と個人的には予想しています。

例えば楽天モバイルが発表した新プランでは、月3GBまでだと税抜き980円でセット割などに契約する必要はありません。

また、それ以上の容量でもパートナー回線のau回線を含めて容量無制限で利用することができ、その場合でも税抜き2,980円というお安さが魅力的。

楽天ユーザーの声を聞いてみると、基地局が増設されたこともあり都市部でも回線が繋がりやすくなったということで、以前よりも使い勝手はかなり良くなったそうです。

個人的にはUQモバイルの新プランの開始で、楽天モバイルに乗り換えるユーザーが増えると予想しています。やったね三木谷さん!

初めての申込みで13,000円分の還元! /

※乗り換え(MNP)での契約の場合

終わりに

UQモバイルの新プランですが、既存のユーザーにとっては明らかな値上げとなりますし、ahamoや楽天モバイルへの移行が進むのでは?と個人的には思いました。大手メディアだと値上げを指摘する声があまり無くてモヤモヤしたのでこんな内容に。

ただ、旧プランを既に契約しているユーザーはそのまま利用できるとのことなので、切り替えが強制ではないところは良かったと思います。それでは。[

オトクな格安SIMの情報はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次