ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

Xiaomi 12T Proのグローバル版が発売へ 気になる価格とスペック

当ページのリンクには広告が含まれています。

Xiaomiのハイエンドモデルシリーズの〇〇T Proシリーズですが、2022年に12T Proが一部の国で発売となりました(日本版は未発表)

Androidスマートフォンの中でも徐々に存在感を増してきているXiaomiですが、12T Proはどんなところが進化してきたのか気になるところ。日本での発売は今のところ公式アナウンスがありませんが、11T Proが販売終了という噂もあり、いずれ発売されるのはほぼ確実と言えるでしょう。

この記事ではXiaomi 12T Proのスペックや価格について紹介していきたいと思います。

目次

Xiaomi 12T Proのスペック

Xiaomi 12T Proのスペック
チップセットQualcomm Snapdragon 8+ Gen 1
ディスプレイ6.67インチ 1220 x 2712ピクセル
OSAndroid12 MIUI13
メモリ/ストレージ8~12GB/128GB~512GB
カメラメインカメラ:2億画素+広角:800万画素+マクロ:200万画素
対応バンド4G:1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 38, 39, 40, 41, 42, 48 LTE
5G:1, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 40, 41, 66, 77 SA/NSA
サイズ163.1 x 75.9 x 8.6 mm
バッテリー5000mAh 120W急速充電
重量205g
価格約100,000円〜

チップセットはSnapdragon 8+ Gen 1

SoCは最近のフラッグシップ機ではおなじみのSnapdragon 8+ Gen 1を採用。
Snapdragon888と比較すると、CPU性能は約20%向上、GPU性能は最大40%も向上したという化け物スペックです。

Snapdragon 8+ Gen 1の性能については別記事も参照してみてくださいね。

GADGET LOG
Snapdragon 8/8+ Gen1搭載スマホの魅力とは? 気になる性能や発熱 | GADGET LOG Qualcomm社が開発するSoCの中でもトップレベルの性能を誇るSnapdragon 8 Gen1ですが、まだまだ搭載している機種は少なく、使ってみたいという人も多いのではないでしょうか...

メインカメラは2億画素!

カメラは最近のスマホでお馴染みのトリプルカメラを採用しており、メインカメラは約2億画素、ワイドカメラは800万画素、マイクロカメラは200万画素となります。
ワイドカメラとマクロカメラは据え置きという感じですが、メインカメラは先代が1億800万画素だったので、約2倍となりました。

ちょっと画素数増えすぎじゃねとも思ったりしますが、Xiaomiのカメラは定評があるのでこちらも期待できそうです。

5000mAhバッテリーと120W急速充電

バッテリーに関しては先代の11T Proとほぼ共通にはなりますが、5000mAhの大容量バッテリーが備わり、120Wの急速充電に対応となります。
約19分でフル充電になるので、うっかり充電し忘れたときなども安心ですね。

Xiaomi 12T Proの価格

Xiaomi 12T Proの価格ですが、2022年11月現在で8GB/256GBモデルで約10万円ほどとなっています。(Etorenより)

円安などの影響もありますが、先代の11T Proと比較すると結構値上がりしたなという印象でした。
先代の11T Proは定価が6万円ほど、OCNモバイルなどではセールで3万円台になることもしばしばあったので、これに関しては少し様子見という感じになりそうです(ちょっと高くて変えないかも・・・。)

グローバル版のため技適については要確認ですが、一部のサイトでは購入可能となっています。

安心の日本語サポート!

日本での発売が決定!

2022年の12月に日本での発売が公式で発表されました。価格は8GB128GBモデルで10万円ほど。
グローバル版と比較するとやや高い印象を受けましたが、正式に発売されるということもあり日本で使うのも安心と言えるでしょう。

GADGET LOG
Xiaomi 12T Proが日本で発売へ 正直言うと高いです | GADGET LOG Xiaomiのハイエンドモデル12T Proですが、2022年12月8日に日本での発売が決定しました。販売はSIMフリー版とソフトバンクの2種類となり、ソフトバンクでは256GBモデルのみ...

ソフトバンクの他、格安SIMではIIJmioでの発売が決定しています。

[temp id=6]

まとめ

Xiaomi 12T Proですが、先代から価格はアップしたものの正当進化を遂げていて、日本上陸が待ち遠しいスマホとなっています。新モデル発売に合わせて旧モデルもセールなどが行われると予想されるので、これから買おうとしている方も要チェックの情報ですね。

画素数のインフレが止まりませんけど、どこまで行くんでしょうかね・・・?あんまり高すぎると逆に不便な気もしなくはありませんが。(笑)

それでは〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次