ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

Xiaomi 14 Ultraがついに日本で発売 価格は199,900円から

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年の5月に開催されたXiaomiの新製品発表会ですが、その中でも注目だったのがXiaomi 14 Ultraの日本上陸。
前々から公式でも発売を匂わせる投稿が相次いでいたので、ユーザーの中でも期待がされていたスマホとなりますが、この度正式に発売されることとなり予約注文が可能となっています。

待ちに待ったフラッグシップモデルの販売ということで、数量限定のセールも開催されているので購入を検討しているユーザーは注目の内容となっています。それでは早速見ていきましょう。

目次

Xiaomi 14 Ultraが日本発売へ!

スペック

スペック表
ディスプレイサイズ:6.73 インチ
解像度:1440 x 3200
リフレッシュレート:120Hz
OSAndroid 14, HyperOS
SoCQualcomm SM8650-AB Snapdragon 8 Gen 3
メモリ/ストレージ16GB/512GB
カメラメイン:5000万画素
望遠75mm:5000万画素
望遠120mm:5000万画素
広角12mm:5000万画素
フロントカメラ:3200万画素
大きさ161.4 x 75.3 x 9.2 mmj
重量219.8g
バッテリーバッテリー容量;5300 mAh
有線:90W充電
無線:80W充電
おサイフケータイ/FeliCa非搭載
対応バンド4G:1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 18, 19, 20, 26, 28, 38, 40, 41, 42, 48, 66
5G:1, 2, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 40, 41, 48, 66, 77, 78, 79 SA/NSA
価格約200,000円
ホワイト、ブラック

スペックに関してですが、まず大きなポイントとしてライカ監修の5000万画素カメラは日本版でもそのまま搭載となります。13T Proに関しては大人の事情でライカではなく通常のカメラとなってしまったので、会場ではここでまず安堵の声が聞こえてきました。

日本版もライカのカメラが搭載!

会場で実機を確認してきましたが、間違いなくライカのカメラです。日本ユーザーの一番不安な点はここでしたが、これなら安心という感じですね。

また、日本で発売されるXiaomiスマホの中では初のワイヤレス充電対応機種となり、ワイヤレス充電でも90Wの急速充電に対応しているのが嬉しいポイントですね。

作例

さて、14Ultraの一番の注目であるカメラですが、こちらは発表会後半の体験会で実機を使っての撮影が可能でした。

14 Ultraは75mmと120mmの望遠レンズを搭載しているのが大きな特徴で、これまでのスマホでは撮影が難しいポートレートなども簡単に撮影することが可能です。

製品の紹介で一番印象に残っていたのが、他のスマホだとただの記録になりがちな写真が14 Ultraだと作品になるというのが特徴とのこと。これまではあくまでもSNSやLINEでシェアするだけの写真でしたが、14 Ultraを使うことで作品として記録に残すことが可能になったのはかなり大きなポイントとなります。

また14 UltraではRAW画像での撮影も可能で、撮影後にPhotoshopなどで編集することで更に作品の幅が広がることでしょう。

価格は199,900円から

14 Ultraの価格は19万円から。

Xiaomi 14 Ultraの価格ですが、定価で199,900円となりました。文字通りフラッグシップモデルのスマホとなるので、決して安いという金額ではありませんが、昨今の円安や物価高を考えるとかなり頑張っている価格となりますし、後述の通り期間限定のキャンペーンでお得に購入することができます。

発売記念特典として通常価格22,000円のPhotographyキットがなんと無料で付いてきます。
このキットはグリップが付いてスマホが持ちやすくなるだけではなく、1500mAh外部バッテリーが付いており更にバッテリー容量を拡張することが可能です。

終わりに

以前から噂されていたXiaomi 14 Ultraですが、この度日本版の正式な発売が決まり発表会でも驚きと感動の声が聞こえました。

一眼レフのカメラと違いポケットにも入る大きさで持ち運びがしやすく、様々なシーンで作品を創ることが可能となったスマホ…というかカメラで、Androidスマホ市場の更なる拡大が期待できそうだと思います。それでは。

引用元

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次