\ プライムデー先行セール! /

【誰得?w】Xiaomiがボールペンを発売へ リアル店舗での購入もできる!

当ページのリンクには広告が含まれています。

数々のスマートフォンやタブレット、IoT機器を販売しているXiaomiですが、ここに来てなぜかボールペンなどの文房具を日本で発売することになり、SNSではなぜ?wや誰得?wなどの戸惑いの声はありつつもかなり話題となっています。

また、渋谷のパルコではXiaomiのイベントが開催しておりそちらでも購入できるとのことで、Xiaomiファンも必見の内容となっています。

目次

Xiaomiがボールペンを発売へ

Xiaomi製品を紹介するときはいつもここでスペック紹介をしていきたいとこですが、ボールペンのスペックなんてものもあまりないのでざっくりと紹介していきますね(笑)

内容

発売するボールペンはいずれも10本または5本のセットとなっており、Xiaomi公式ストアや楽天市場で購入できるとのこと。ジェルペンは赤の10本セットと、各色がそろった5本セットとなり、ボールペン10本セットが販売されています。ジェルペンの黒は秋ごろに発売とのこと。
いずれも太さは通常の0.5mmとのことですが、0.7mmとか太さもラインナップが増えると個人的には嬉しいかも?

楽天市場公式ページより

中でも注目なのがXiaomiの大容量ジェルペンで、通常のボールペンは中に芯が入っていてそこにインクを入れているのが普通ですが、こちらはなんと本体に直接インクを入れているということで、通常のボールペンの4倍も長持ちという優れもの。

これが10本セットとかになっているわけで、正直使い切るのはかなり難しいですが、そのうちリアル店舗で1本づつ購入できるようになると嬉しいですね。

Xiaomi公式 楽天市場店
¥480 (2024/07/13 19:34時点 | 楽天市場調べ)
\プライムデー開催中!/
Amazon

渋谷パルコでも販売!

こちらのボールペンは単価が単価なだけに送料が別途かかってしまいますが、渋谷のパルコで開催中のXiaomiイベントでも購入することが可能で、お近くの人は遊びに行くついでに購入してみるというのもアリかもしれませんね。

今後のXiaomiの戦略はどうなる?

Xiaomiがなぜか販売を始めたボールペンですが、正直スマホと比較すると単価も比較にならないくらい安いですし、ボールペン単体だとおそらくそこまで利益の出る構図にはなっていないと思われます。

じゃあ何で販売したの?というお話ですが、おそらくリアル店舗での進出を視野に入れていたり、Xiaomi製品に対する親しみやすさ知名度の向上なども狙っているのかなと思います。スマホと比較すると開発費もそこまで高いわけではなさそうですし、プロモーションの一環としてはそこまで高くないコストだと思われます。

実際、Xiaomiの知名度もまだそこまで高くなく、私の周りでも知っている人はエンジニアとかガジェット好きな人、海外で仕事をしている人がメインで一般層にはまだまだ知られてない印象ですからね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次