ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

2023年12月版 AnTuTuのパフォーマンスランキング スナドラが上位独占!

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年1月9日にAnTuTu公式サイトにてグローバルのトップ10のランキングが発表となりました。

最上位のスマホでは200万点超えとインフレ気味のAnTuTuですが、トップ10のうち9つがQualcommのSnapdragonがランクインするなど、今回はスナドラが強いといった印象です。

この記事では2023年12月のAnTuTuのランキングについて消化しいます。

目次

AnTuTuのランキングが発表!

1位はぶっちぎりでIQOO 12

https://www.antutu.com/en/doc/130845.htm

今回のランキングは上記の画像の通り。1位がvivoのIQOO12というスマホでこちらは日本未発売なのであまり馴染みはないかもしれませんが、Snapdragon 8 Gen3搭載で今回のランキングではぶっちぎりのトップでした。

2位のMi13が160万点ほどなのでおよそ40万点の差となります。

また気になるところとしてはDimensityの低調さで、今回のランキングでは7位にDimensity 9200+搭載のMi13T Pro(日本では13TPro)のみランクインしています。こちらは神ジューデンで話題となった120W充電も搭載しており、日本でも使っている人がちらほらといるスマホですね。

Xiaomi 13Tシリーズについては以下の記事で紹介しています。

Snapdragon 8 Gen3搭載スマホはこれ!

今回首位になったのはSnapdragon 8 Gen3搭載のスマホですが、日本発売のスマホではREDMAGIC 9 Proに搭載されています。

発売日は2024年1月12日。価格はおよそ13万円となっています。

終わりに

今回のAnTuTuスコアランキングですが、上位はぶっちぎりでSnapdragon 8 Gen3となり、スナドラがほぼ独占する形となりました。

Dimensity 9200+もXiaomi 13T Proに搭載され話題になりましたが、性能の差が歴然としている印象です。

今後のSoCの進化に期待したいところですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次