ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

Dimensity 9200+の性能まとめ AnTuTuスコアは150万点超え!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ハイエンドモデルを中心に搭載されているDimensity 9200+ですが、搭載しているスマホは少ないもののSnapdragon 8 Gen3に迫る性能となっていおり、注目のSoCのとなっています。

性能に関してですが、Dimensity 9200との比較ではCPU、GPUの性能ともに10%程度の向上となり、パフォーマンスだけでなく電力効率も向上したモデルです。

この記事ではDimensity 9200+の性能や搭載スマホについて紹介していきます。

目次

Dimensity 9200+の性能まとめ

第5世代APUと比較して35%性能向上

まずDimensity 9200+の性能についてですが、最大 3.35GHz の Arm Cortex-X3を始めオクタコアのSoCで、消費電力はDimensity 9200と同等に抑えられています。

またAIの性能も飛躍的に向上しており、第5世代APUと比較して最大35%の性能向上となっています。

Wi-Fi7にも対応

Dimensity 9200+ですが、最大 6.5Gbps のデータレートに対応可能な Wi-Fi7に対応しており、前世代比 2.7 倍の高速化を実現を実現しました。

また、AIを5Gモデムに搭載したことで、スムーズなインターネットの閲覧や、回線切断からの回復も高速になりました。

AnTuTuスコアは150万点超え!

https://www.antutu.com/en/doc/130845.htm

Dimensity 9200+のAnTuTuスコアですが、2023年12月のランキングで7位にMi13T Pro(13T Pro)が入っており、総合性能は150万点超えとなっています。

Snapdragon 8 Gen3やGen2にはやや劣る結果とはなりましたが、上位をQualcommのSnapdragonを占める中Mi13T Proのみランクインした形です。まだ搭載機種が少ないので仕方ないところですね。

Dimensity 9200+搭載スマホ

https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-13t-pro

Dimensity 9200+搭載のスマホですが、2024年1月の段階で日本で発売されているモデルはXiaomi 13T Proのみとなっています。こちらはIIJmioなどで販売されており、12GB+256GBモデルのみとなっています。

IIJmioでは通常価格98,820円のところ、期間限定で72,800円での販売となっています。

スマホ特価セール開催中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次