ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

日本未発売の中華スマホを個人で輸入する方法 安心して買うならこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

スマホやガジェットが好きな人たちの中には中華スマホを個人で輸入して使いたいという人も多いはず。実際、日本で正式に発売されているスマホの数は少ないですし、未発売のモデルの中でもかなり魅力的な機種も多いです。

僕もXiaomiのスマホを使い始めたときは、日本未発売のモデルなども購入しましたが、やはりサポート面や保証などで不安を感じました。

ですが、いくつかのポイントを抑えておけば安心して購入することができますし、ネット通販もAmazonと同じように使うことができるので、初めて購入するという人でも安心して使えるかと思います。

この記事では中華スマホを購入する方法について紹介します。

目次

中華スマホの主な購入方法

Aliexpressなどで購入する

海外通販に慣れている人ならよくご存知のAliexpressですが、価格も日本で購入するよりも割安な傾向があります。また、セールやクーポンなどと組み合わせることで更にお得になるので、そちらも合わせて利用すると良いと思います。

ですが、ここで一つデメリットを。当然ですが、海外の通販となるので日本語のサポートはなく商品ページも自動翻訳されている程度で、サポートとの連絡は全て英語となります。
自動翻訳を使ってもそれなりに通じるとは思いますが、万が一の不具合などを考えるとやや心配なところです。

また、出品者が商品によって異なるので中には評価が良くない出品者もいます。Amazonのマーケットプレイスみたいな感じだと思ってください。購入する前は商品だけでなく、出品者のページもよく読んでおいて安心できる業者かきちんと見極める必要がありますね。

日本語対応の代理店Etorenなら安心!

Aliexpressが日本語で対応していないということで不安に感じることも多いはず。ですが、そんな人は日本語に対応している代理店のEtoren(イートレン)が安心です。

Etorenが安心な理由
  • 販売ページが日本語対応!
  • 全ての製品が12ヶ月保証で安心
  • サポートも日本語対応!

購入後も保証が付いており万が一の初期不良の場合は交換となり、不具合などが発生したときの修理も行うことができます。また、保証の期間も12ヶ月(バッテリーとアクセサリーは除く)と比較的長いところも安心で、中華スマホで心配になる不具合などの対応も安心なのが特徴ですね。

取り扱っているスマホも日本未発売のグローバル版だけでなく、中国版のスマホも取り扱っているので新製品をいち早く試したいユーザーにとっても嬉しいです。

\安心の日本語サポート!/

中華スマホに技適はついている?

OPPO Reno9aの外観

日本未発売のスマホで気になるのが技適ですが、基本的にグローバル版または中国版のスマホについては技適が付いておらず、使用に関しては自己責任となります。

また、技適に関しては総務省のページからあくまでも実験用の機器という形にはなりますが、技適の申請が行えるので気になる方はそちらをチェックするのをオススメします。

終わりに

中華スマホを購入する方法ですが、海外通販または日本語対応のEtorenを使うことで、簡単に購入することができます。サポートに関してもEtorenで購入すれば12ヶ月は受けられるので、もしもの初期不良や不具合などが心配な方も安心して購入することができるかと思います。

ですが、技適に関してはご留意ください。世知辛い世の中だ・・・。

いえなんでもないです。それでは〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次