ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

Google Pixel6aのカメラ性能を検証 夜景もラクラク撮影できる!

当ページのリンクには広告が含まれています。

先日購入したGoogle Pixel6aですが、カメラの性能に関しても価格以上に感じる部分があり、夜景なども手持ちで簡単に撮影できるなど驚きの性能を誇っています。

Google Pixel6aのカメラですが、購入後いくつか写真を撮ってみましたのでこれから購入しようと思っているユーザーの参考になればよいかと思います。

それでは見ていきましょ〜

目次

Google Pixel6aのカメラを検証

風景写真

まずは昼間の風景写真から紹介します。これまで中華スマホをずっと使用してきたこともあり、Google Pixel6aのカメラは補正などがキツくなく目で見た通りの色彩になっているのが個人的には大きな特徴だと思います。

食べ物やコーヒー

みんな大好きハンバーグ

次に食べ物系の写真を。中華スマホなどでは食べ物を撮ると色彩が強すぎたり、食欲がなくなってしまう感じの写真になってしまうこともありますが、Pixel6aの場合は補正も自然な感じで湯気もキレイに撮れていました。

ドトールのアイスコーヒー

無機質になりがちなコーヒーもいい感じです。

ポートレートモード

Google Pixel6aにはポートレートモードがあり、人物はもちろんのこと花などを被写体にしたときに背景をきれいにぼかすことができます。

背景の壁紙の模様がいい感じにボケてます

背景が白の壁紙で分かりづらいですが、背景がキレイにボケています。

こんな感じでスマホのカメラでありがちな不自然なぼかしなどもなく、背景がきれいにボケているのが分かるかと思います。

夜景モード

Google Pixel6aですが、夜景モードが搭載されており撮影する風景に応じて自動で切り替わるシステムとなっています。

手持ちで撮影しましたが、手ブレなども特になし

手持ちでの撮影となると手ブレが気になるところですが、実際に撮影してみても特に違和感のある仕上がりとかではなく、スマホとしては十分すぎるくらいの写りになっています。

夜景でありがちな白飛びなども無く、あまりのクオリティの高さに少しびっくりです。

CMでおなじみの消しゴムマジックも

何かと話題の消しゴムマジックもPixel6aでは使うことができます。

やり方は簡単で写真の編集画面で候補の部分をタップするか、手動で対象のものを囲んだり塗るだけ。

するとこんな感じで写真に写り込んでいた人が消え去りました。遠目で見た感じでは分からないのでGood。

スマホ特価セール開催中

終わりに

Google Pixel6aのカメラですが、この価格帯のスマホでここまでクオリティが高いのも驚きですし、iPhoneのカメラに慣れ親しんだ人でも楽しめる内容となっています。

特に夜景モードの撮影はお出かけが楽しくなりそうですし、三脚入らずでお手軽に撮影できるのが嬉しいですね。それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次