ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

(最遅レビュー)Google Pixel6a クセが無くて使いやすいAndroidスマホはこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
Google pixel6aの外観

ひろです。
今回レビューしていくのは、Google Pixel6aで発売からすでに2年ほどはたってしまったandroidスマホですが、人気機種で売上上位に入るベンチマーク的なスマホです。

Google Pixel6aですが今回はUQモバイルのキャンペーンで入手しましたが、Pixel7と比較すると在庫もまだあるということで、参考になればと思います。

目次

Google Pixel6aをレビューしていくよっ!

外観

ホワイトはシンプルで質感もGood

まずは外観ですが、購入したのはチョークホワイト。廉価モデルということで高級感はそこまでありませんが、シンプルで飽きが来ないデザインで個人的には気に入ってます。
傷も目立ちにくそうですし。

カメラは本体上部に帯のような形で配置されています。これは好き嫌いが別れそうですが、慣れてしまえば違和感もそこまで無さそうです。

指紋認証はやや中央より?

指紋認証は画面内でやや中央寄りに。もう少し下だと嬉しかったですが、使いにくい感じはないです。

側面は特に光沢はなく普通に黒い感じです。質感は普通ですけどそこまで傷とか目立ちそうじゃないので、十分って感じですね。充電端子はTypeCです。

購入したケースとフィルム

Pixelシリーズを使うのは初めてなのですが、フィルムは貼り付けられておらず傷がつきやすいので、こちらは別途エレコム製のフィルムを購入しました。これから使う人はお気をつけて。

付属品

Pixel6aの付属品
Pixel6a(UQモバイル)の付属品

今回はUQモバイルで購入しましたが、付属品は充電ケーブル、USB-AとUSBTypeCの変換アダプター、説明書です。

中華スマホにありがちな純正の透明ケースは付属していなかったので、別途購入することになりました。

ケースをつけた状態

ストラップホールが正直邪魔でしたが、特に違和感もなかったのでこれでいいや。。

発熱は結構ある

発売から結構時間が経つので正直に書いてしまうと、このスマホ結構発熱します。Pixel6aユーザーでも同様の声がいくつかあるので個体差ではなく、SoCの特性なのかな?

具体的に言うと、購入後にアプリのアップデートをまとめて行ったのですが、少し手がホカホカになるくらいには発熱しました。

ただ、使い物にならないくらいではなく、僕が以前使用していたXiaomi 11T pro(スナドラ888搭載)ほどはひどくないです。

一応AnTutuでベンチマークもやるので温度の推移も見ていきましょう。

AnTuTUスコアは約68万点

Antutuスコアですが、すでに計測している人も多数なのでここでは軽く触れる程度に。

Google Pixel6aのAnTuTuスコア
スコアは約68万点

スコアは68万点くらいで、この価格帯のスマホとしては十分です。温度も40度を超えることは無かったので比較的優秀です。

OSは純正のAndroidで使いやすい

これまで僕はXiaomiやOPPOなど中華スマホをメインで使ってきましたが、Pixelに関してはOSが純正ということもあり、クセなどが無く不具合なども特に気にならなかったので、これまでのAndroidスマホの中ではダントツで使いやすいです。

特にMIUIなどは不具合が多かったり、バージョンアップのたびに人柱になるのがもはや定番だったので、Google製という安心感を買うならまさにこれという感じでした。

OSのアップデートも発売から3年,セキュリティのアップデートも5年補償されているので、長い期間使いたいというユーザーも安心して使うことができますね。

Pixel6aのカメラ性能をチェック!

屋外

次にカメラ性能をチェックしていきます。

こちらは夕方に撮影したものですが、中華スマホにありがちな補正の強さなども感じられるナチュラルな感じに仕上がっている印象でした。

食べ物

お次はインスタでも割りと載せる人が多い食べ物系の写真。こちらも色彩はとても自然な感じで、鉄板からの湯気もちゃんと写ってました。

後から加工するにも使いやすい感じで良いです。

水準器も付いているのがGood

ちなみにPixel6aですがなんと水準器もついており、カメラの向けると自動で角度が表示されるので、簡単に水平に撮影することができます。

ミラーレス一眼でもエントリーモデルだと搭載されていないのが普通なので、これはちょっと嬉しい機能でした。

CMでおなじみの消しゴムマジックも

何かとCMで話題な消しゴムマジックですが、もちろんPixel6aでも使えます。

写真の編集画面で自動で候補が表示されるので、それをタップするだけ。認識されない場合は手動ですが、写真に写り込んでいる人はかなり高い精度で認識してくれるので、性能の高さが分かります。

Google Pixel6aの価格

今回はヨドバシカメラのUQモバイルで購入しましたが、お値段は24回払いで4,800円ととても割安感がある感じでした。

Pixel7の一括キャンペーンは開始早々終了してしまったと店員さんから聞きましたので、キャンペーンで購入したい人は定期的に店頭に赴いてチェックをするなど早めの購入がおすすめです。

\乗り換えで最大10,000円分のau PAY還元!/

増量オプションⅡ加入の場合
povoからの乗り換えは対象外

終わりに

すでに型落ちとなっているGoogle Pixel6aですが、独自開発のSoCは発熱が気になるなど不満点は多少ありますが、Google開発のAndroidスマホということもあり、クセがなく使いやすいモデルとなっています。

Androidスマホが初めてというユーザーや、中華スマホでハズレを引くのが怖いというユーザーも、Google Pixelであれば安心して使うことができると思いました。

参考になれば幸いです。それでは。

Google pixel6aの外観

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次