ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

MIUI14のアップデート提供状況&不具合まとめ 日本版はやはり後回し

当ページのリンクには広告が含まれています。

XiaomiのMIUIですが2023年にMIUI14の配信が決定され、すでに一部のスマホではダウンロードが可能となっています。

今回のアップデートでは新機能の追加よりも、既存のパフォーマンスの向上が主な変更点で、アップデートすることで発熱やバッテリー持ちが改善するとのことです。

この記事ではMIUI14の提供状況や対応機種、また現時点で明らかになってる不具合についてまとめていきます。

目次

MIUI14の配信が開始へ!

Xiaomi POCO F5を持った状態

提供スマホ一覧

MIUI14が提供されているスマホですが、この記事を書いた時点で日本版だと、POCO F4 GT、11Tシリーズ,Mi 11 Lite 5G、Redmi Note11シリーズなどとなっています。

Xiaomi 11Tは噂によるとグローバル版とほとんど同じ仕様ということみたいなので、そのせいもあってかMIUI14の配信が早く行われているようです。

※私が使用している11T Proでも2023年4月24日にアップデートが可能になりました!

日本版の場合、FeliCaなどの独自規格を搭載しているモデルが多いので、その関係でアップデートの提供は少し時間がかかりそうです。

Xiaomi 11T Proでも配信開始

日本版だけずっと後回しにされていたMIUI14へのアップデートですが、私が保有している11T Proでも配信が開始されていました。

バージョンは14.0.3.0で4.4GBとなります。アップデートの検証については別記事にまとめる予定です。

Xiaomi11T Proのレビューはこちら。

MIUI14の主な変更点

システムサイズが大幅に圧縮

今回の変更点ですが、まずはOSのストレージ消費量が大幅に圧縮されました。
MIUI13ではおよそ15GBを消費(僕が使用している11TProの場合)していましたが、MIUI14になり23%も圧縮。

MIUI13のストレージ使用量

こちらはMIUI13のシステム使用量ですが、とんでもないことになってますね・・・。早くアップデートしたいところです。

アップデートするだけでストレージの空き容量が増えるのは嬉しいですね。また、後述しますがシステムアプリも一部削除することが可能になったため、ストレージの逼迫を少し改善できるとのことです。

メモリ管理&バッテリー持ちが改善

こちらは主にシステム面ですが、アプリのメモリ管理とバッテリー持ちが改善され、アプリの消費電力は約13%の削減となりました。

MIUI13だとシステムアプリの削除時に警告メッセージが表示

またプリインストールされているアプリも一部削除することが可能になり、連絡先や電話などを除きほとんどのアプリが削除可能となります。ホーム画面を邪魔しがちなのでこれは嬉しい。

MIUI13でも削除はできるんですけど、警告メッセージが出るのでアンインストールするのは躊躇するんですよね。

MIUI14の不具合一覧

MIUI14ですがTwitterを見ているといくつか不具合があるとのことでした。
対処法については不明な点が多いですが、今後のアップデートで改善するかもしれないので、必要な場合は様子見をしたほうが良さそうです。

Wi-Fiが繋がらなくなる

比較的大きな不具合としてWi-Fiがつながらなくなるという現象が発生するとのこと。
僕もMIUI14にアップデート後、似たような症状になり電波が立っている状態にも関わらず通信が途切れるということがありました。

IP設定を静的にしている場合はDHCPへ

これに関しては、IPの設定を静的からDHCPに変更することで僕の場合は改善されました。
IPアドレスを静的にして手動で設定している場合は一度確認してみるのがおすすめです。

YouTubeなどのアプリが落ちる

こちらはRedmi Note 11 Proでの現象となりますが、YouTubeやX(Twitter)などのアプリが落ちるという不具合があります。

主な対処法はアプリの再インストールや端末の再起動などがありますが、解消されない場合は初期化などをすると改善するとのことです。

頻繁に再起動する

これは私の11T Proだけなのか分かりませんが、スマホを使用しているときに特に発熱などもしていないのに突然再起動するというのが一日に複数回あります。(文鎮化したかと思うと心臓止まりそうになります。)

アプリを複数起動しているとよく発生するので、アプリを閉じると頻度は下がりますが根本的な改善はせず。。

これに関しては対処法もよく分からず、一応Xiaomiには報告しておきましたが、今後のアップデートで改善することを願います。。

終わりに

MIUI14ですが、端末によっては少し困る不具合があるもののベンチマークスコアが少し伸びたり、バッテリー持ちが改善されるなど使い勝手が良くなるとのことなので、アップデートが来たときは試してみる価値があると思います。

確認されている不具合も今後のアップデートで改善するということが考えられるので、心配な人は3月辺りまで待ってからアップデートしてみると良いのではないでしょうか?それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次