\ ポイント最大11倍! /

ahamoの回線速度が遅い?原因と対処法について考えてみる

当ページのリンクには広告が含まれています。

ドコモのオンライン申し込み専用の格安プランahamoですが、2022年末から2023年にかけて回線速度が遅いという口コミが目立つようになりました。

僕の友人も実際にahamoを使っているのですが、5G回線に繋がっているのにパケ詰まりをして通信環境が不安定で、使いにくいと言った声を耳にしています。

そんなahamoですが、回線速度が遅い原因や対処法は一体何があるのでしょうか?少し解説していきますね。

目次

ahamoの回線速度が遅い?

ahamoの回線速度が遅いと評判ですが、実際の速度はどのくらいかというと。。

https://twitter.com/yamaken_mtb/status/1641749605309366272?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1641749605309366272%7Ctwgr%5E4a94fb01775b892f1ceafd211426cccfd68a8102%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fgadget-log.com%2Fahamo-speed-slow%2F

回線速度はなんと620kbpsと驚愕の数字。これだと動画はおろかインスタやTwitterなどのタイムラインを読み込むのですら厳しいです。

確かにお昼や夕方では回線速度が遅くなることはよくあることですが、ここまで下がるとは・・・。
ちなみに僕が使っているLINEMOでもここまで遅くなることはなく、10Mbpsを下回ることはまずないと感じてます。

LINEMOの回線速度(平日昼の都内)
LINEMOの回線速度は60Mbpsほどと快適そのもの

念の為LINEMOでも計測してみましたが、平日昼の都内で50Mbpsほど。このくらいの速度なら動画の視聴はもちろん、ビデオ通話なども問題なく行えますね。

ahamoの回線速度が遅い原因は?

さて、ahamoの回線速度が遅い理由ですが一体何があるのでしょう?ネット上だと主に2つの説が挙げられてるようです。

5Gのホームルーターを投げ売りしすぎた

docomo公式ページより

1つ目はドコモが販売しているhome 5Gの影響説。こちらは名前の通りドコモの5G回線をルーターを通じて自宅や職場などでも使えるようになるサービス。

しかしながらこのサービス、便利であることは間違いないのですが、データ量は無制限で使い放題。
一時期は一括1円で投げ売りまでされていた状態でした。もうどうなるか分かりますよね?

仕事でパソコンなどで作業するとなるとどうしても通信量がスマホよりも増えてしまいますし、通信量も月に数十GB〜は平気で使ってしまいます。
5G homeのヘビーユーザーが使いまくった結果、ahamoの回線速度も落ちてしまったというわけです。これは結構有力説じゃないかな・・・?

パケ詰まり

もう一つ考えられるのはパケ詰まりで電波が立っているのにも関わらず、基地局との通信がうまく切り替わらずに回線速度が落ちてしまうという現象。
これはahamoユーザーだけでなく他回線を利用している人も一度は経験したことがあるはずです。

特に5G回線を使っているとこの現象が発生しがちで、僕が使用しているLINEMOでも似たようなことになったことは何度かあった記憶です。

ahamoの回線速度が遅い対処法は主に3つ

機内モードをオンにしたり、5Gをオフにしてみる

まずはスマホ側でできる対処法を紹介します。主にできることは3つで、

✅機内モードをオンオフする

✅電源を一回切る

✅5G回線をオフにする

と言った感じになります。

あくまでも回線の切り替えがうまくいかないのが原因なので、機内モードをオンにしたり電源を一旦切ることで一時的に改善される場合があります。

ですが、根本的には解決しないことがほとんどなので、個人的におすすめなのが5G回線をオフにすること。基地局によっては5G回線との切り替えで重くなったりすることもあるので、5Gをオフにすることで一気に改善することがあります。

設定から4G回線を優先してます

実際、僕もLINEMOを使用していますが、たまに切り替えがうまくいかなかったり、バッテリーの消耗が激しかったりということもあるので、4G回線を優先して選択するように設定を行いました

LINEMOに乗り換えるのもおすすめ

https://www.linemo.jp/campaign/paypaycpn_202106/

スマホ側でできる対処法ですが、あくまでも対症療法的な感じになるので根本的には解決しない場合があります。そんなときは思い切って回線を乗り換えてしまうのも一つの手段。

ソフトバンクのMNOプランであるLINEMOですが、月20GBのプランでも税抜2,480円とahamoよりも若干安価で、ソフトバンク回線ということもあり通信も比較的安定しているのが特徴です。

また、LINEMO独自の特典としてLINEスタンププレミアムの無料や、LINEのギガーフリーなどLINEのヘビーユーザーにとって嬉しい特典があります。

また、乗り換えで10,000ポイントの還元なども行っているので、乗り換えユーザーとしては嬉しい特典となりますね。

【5月31日まで】
\乗り換えで15,000円分のポイント還元!

※MNPスマホプランを契約の場合
出金譲渡不可

終わりに

ahamoの回線速度が遅いときの対処法ですが、思い切って回線を乗り換えてしまうというのも一つの手段。今のところ、ドコモから具体的な対策に関するアナウンスなどはない状態なので、回線速度が遅い状態はすぐには解決しないということが予想されます。

これをきっかけにスマホプランも見直してみるのも良いかもしれませんね。それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次