ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら

Xiaomi モニター A22iが発売へ 価格は9000円台でブルーライトカットも搭載!

当ページのリンクには広告が含まれています。

Xiaomiは、2024年に新たなモニター「Xiaomi A22i」を発売しました。このモニターは高品質かつ手頃な価格を兼ね備え、多くのユーザーにとって理想的な選択肢となっています。また、価格に関しても衝撃で、通常は1万円から2万円程度するモニターですが、A22iはなんと9000円台から購入できるという鬼コスパ。

この記事では、Xiaomi A22iの特徴、他社製品との比較、そしてこのモニターを購入する理由について詳しく解説します。

目次

Xiaomi A22iが発売へ!

2024年に発売されたXiaomiのエントリーモデルディスプレイのA22iですが、まずはスペックから見ていきましょう。

製品スペック

スペック項目詳細
画面サイズ21.45インチ
最大解像度1920 × 1080
アスペクト比16:9
輝度250ニット
コントラスト比3000:1
色深度1670万色
最大リフレッシュレート75Hz
インターフェースHDMI 1.4ポート×1、VGAポート×1
電源入力12V⎓2.0A
寸法493(L)× 165(W)× 376(H)mm
製品重量2.2kg
動作温度0℃~40℃
動作湿度20%~80%RH
https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-monitor-a22i/specs

特徴

高画質ディスプレイ

https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-monitor-a22i/

Xiaomi A22iはフルHD(1920×1080)の解像度を持ち、21.45インチの画面サイズと組み合わせて、鮮明でクリアな映像を提供します。250ニットの輝度と3000:1のコントラスト比により、色彩も豊かでリアルに再現されます。

快適な視聴体験

https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-monitor-a22i/

最大75Hzのリフレッシュレートは、滑らかな映像表示を実現し、特に動画視聴や軽いゲーミングに最適です。また、TÜV低ブルーライト認証を取得しているため、長時間の使用でも目への負担が軽減されます。

リフレッシュレートについては特筆すべきスペックではないものの、同じくXiaomiが発売しているゲーミングモニターのG27iでは165Hzとなっていることもあり、この辺りは価格とのバランスを考えた印象ですね。

スリムでエレガントなデザイン

A22iはスリムなデザインで、どんなインテリアにも馴染みます。また、わずか2.2kgと軽量なので、設置や移動も容易です。

また、背面にはモニターアーム用のVESA規格にも対応しているので、デュアルディスプレイなど様々な用途で使用可能です。

他社製品との比較

市場には多くの競合製品がありますが、Xiaomi A22iはその中でも優れたコストパフォーマンスを誇ります。例えば、同じ21.5インチクラスの製品と比較してみましょう。

製品名価格解像度リフレッシュレート特徴
Xiaomi A22i¥9,9801920×108075Hz低ブルーライト認証、軽量
他社製品A¥15,0001920×108060Hz標準的な機能
他社製品B¥14,5001920×108075Hz高輝度だが重い
他社製品C¥13,0001366×76860Hz解像度が低いが安価

このように、Xiaomi A22iは価格面でも機能面でも非常にバランスの取れた選択肢であることが分かりますね。

まとめ

Xiaomi A22iは標準的なモニターとして発売されましたが、価格は9,980円からと鬼コスパはXiaomiならではという印象です。
高画質で快適な視聴体験を提供し、エレガントなデザインと使い勝手の良さが魅力ですね。

それでは〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。

※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次